Furniture shop

気分を変える

オーダーカーテンの注意点

引越しや新築、部屋の模様替えを機にカーテンを取り替える事で気分を一新でき、部屋の雰囲気をガラリと変えられるため気持ちも切り替わります。しかし既存のカーテンでは物足りない、採寸が合わないという事もあるため、そのような場合はオーダーカーテンを利用する方法があります。 オーダーカーテンは希望のデザインとサイズを伝えるだけで、オリジナルのカーテンが作れるサービスですが、利用する際には注意点があるため、気を付ける必要があります。まずカーテンレールの採寸を正確に計測しないと、オーダーカーテンのサイズを間違える場合があるため、きっちりと行います。また部屋に合わせたデザインや素材を選択しないと、日焼けにより劣化したり気分の抑揚が出る場合があるため、慎重に選ぶ必要があります。

設置場所によって異なるテクニック

オーダーカーテンは設置する場所や素材を見比べて、その後の使用状況や環境をイメージして選ぶ事が大切であり、工夫する事で質の高い生活を送れます。 オーダーカーテンをリビングに設置する場合、住宅の位置によっては日光が入り過ぎたり屋外を歩いている人と目が合う事があります。これを解消するには、日光を適度に取り入れ視線も遮れるカーテンが最適であるため、スライドする事でカーテンの向きが変えられるタイプを取り入れます。また窓が大きい住宅の場合、小さな柄デザインよりも大柄でダイナミックな方が全体的に統一感がでるため、アートとして楽しめます。

Copyright © 2015 暮らしを豊かにする照明やオーダーカーテン│快適住宅メイキング All Rights Reserved.